サイトマップ | ATOM | RSS2.0 | ROR

多汗症の原因 精神性発汗型多汗症:多汗症の原因

多汗症の原因 精神性発汗型多汗症:多汗症の症状と原因について説明しています。

スポンサードリンク

トップページ > 多汗症の原因 >> 多汗症の原因 精神性発汗型多汗症

多汗症の原因 精神性発汗型多汗症

多汗症とはさまざまな原因により、エクリン汗腺より多量の発汗が起きる症状のことで、
全身にたくさんの汗をかく全身性多汗症と、手のひらや足の裏、わきの下や頭、
顔と、限られた部位に、多量の汗をかく局所性多汗症があります。

その原因について、最も一般的なものは、緊張や不安のため、
手や足から大量の汗がでる、精神性発汗型多汗症です。

ストレス緊張のために、自律神経のバランスが崩れ、交感神経が副交感神経よりも
優位になるため、汗腺の働きが活発化して発汗を促します。
交感神経の反応が敏感な人ほど、発汗しやすく、多汗症になりやすいようです。

精神的なことが原因多汗症になってしまう人の多くは学校や会社、
または通学・通勤途中で症状がでて、帰宅途中や家の中では症状がでないという特徴があります。

そういった特徴から、神経質で几帳面な人や完璧主義者や潔癖症、自己抑制をしすぎる人、
マイナス志向の人などが、多汗症になりやすいと言えるでしょう。

関連カテゴリー: 多汗症の原因

多汗症の原因関連エントリー

多汗症の原因 精神性発汗型多汗症 / 多汗症の原因 病気や疾患、ホルモンバランス / 多汗症の原因 遺伝、食事、肥満 / ワキガと多汗症の違い /

多汗症の原因:カテゴリーリスト

多汗症の原因 / 多汗症セルフケア /